書籍・雑誌

プラチナデータ

図書館で200人以上待ちで借りた本の貸出期限が今日!

と知った昨日・・・

ボランティア活動を8時半から14時半までしたあとの疲れた体で、

必死になって読みました。


『プラチナデータ』 東野圭吾・著


とってもとっても期待して読んだんだけど、

東野圭吾にしてはイマイチだったかなぁ、と^^;

遺伝子を解析することによって、

犯人のモンタージュまで作ってしまうという時代・・・

犯罪の抑止力になる!?

でも・・・怖い怖い落とし穴もあるのです。

人間・・・みな平等ではない。

うん、そう思います。



| | コメント (0)

疲れた

「僕は誰かを嫌ったり、

 憎んだり、恨んだりして生きていくことに疲れたんです。

 誰をも愛せないで生きていくことにも疲れました。

 僕には一人の友達もいない。

 ただの一人をもです。

 そしてなによりも、自分自身を愛することすらできない。

 なぜ自分自身を愛することができないのか?

 それは他者を愛することができないからです。

 人は誰かを愛することによって、

 そして誰かから愛されることによって、

 それらの行為を通して自分自身を愛する方法を知るのです。

 誰かを愛することのできないものに、

 自分を正く愛することなんができません」



村上春樹の『1Q84 Book2』の中の一節です。


逆も言えると思うのです。


自分を正く愛することができない人は、

誰かを愛することができない。


私は自分が大好き(笑)

だから、たくさんの愛でいっぱい・・・かも(爆)


そして、

いろんなものを嫌い、憎み、恨んでいるのかもしれません。

そっと心に秘めて・・・。


どちらが幸せで、どちらが不幸せかなんて、

わかりませんね。


もっと気楽に、もっと鈍感に、もっと馬鹿に、

なりたい自分もいます。

私の心は、日々変化していますが、

進化なのか、衰退なのかは・・・謎です。






| | コメント (0)

読書DAY

お昼すぎに図書館にいって、

本を6冊借りてきました。



本日読んだ本は・・・


『君が悪い』 新堂冬樹・著

    ちょっと気持ち悪いお話でした。

    新堂冬樹の純愛シリーズがまた読みたいなぁ。

    最近白新堂にはなかなか会えません(><)

『シーツとシーツの間』 小手鞠るい・著

    女性ならではの恋愛短編集。

    どの話にも「まいごのこねこ」というバーが出てきます。

    切なく哀しい女性の性・・・。

    久しぶりに小手鞠さんの書棚を見て、3冊借りてきました。

    次の本も楽しみ。


久しぶりに、誰にも邪魔されず、

ゆっくり読書ができて幸せです♪

| | コメント (0)