« 現実は・・・ | トップページ | せっせと・・・ »

あべちゃん

ご主人さまの親しい友人が逝去された。

あべちゃん・・・

あべさん、ではなくて、あべちゃん・・・


よく電話を取り次いだ。

「あべですけど・・・」

声の記憶は曖昧なようでいて、そうではない。

今も思い出す。


渡さんの声も忘れられない。

よく朝から電話をかけてきた。

藤村先生は真夜中の電話。

留守電にも声が残っている。


あべちゃんは、あちらでみなさんに

どんな迎え方をされているのだろう・・・


合掌

|

« 現実は・・・ | トップページ | せっせと・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現実は・・・ | トップページ | せっせと・・・ »