« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

きゃぁ~~~!

激しい雨に雷thunder!!

怖いよぉ~~~~!



でも、実はちょっと好きだったりするheart02

家の中にいて雷thunderを見るのはいいな。

昔・・・大好きな人と一緒に雷thunderを見たことがある。

きれいだね~ってhappy01

しかし・・・・歩いて職場に行くの辛いなぁ。

濡れちゃうなぁ。

| | コメント (0)

元気で長生き

いつもいつも思っている。

「元気で長生きしたい!」

携帯電話なんて、夢のまた夢だと思ってた時代・・・

それが当たり前になっている今・・・

きっと長生きしたら、もっともっといろんなものがみられる。

だから、生きていたい。


あることがきっかけで、

私の心は壊れかけている。

でも、こんなことで壊れたらもったいない!

死にたい・・・

今まで思ったことはなかった。

今もない。

ただ、死んでしまっても仕方ないかな・・・

そんな気持ちになったことはある。


24歳の時・・・

めまいがとまらなくなった。

大学病院で繰り返される検査。

三半規管の衰え。

子宮の病気で倒れ、失恋もし、やけになった。

でも、こうして今がある。

生きてさえいれば、きっときっと・・・。


だから、心を切り替えていこう。

私は私。

自分らしく生きていこう。

消えない言の葉の刃をも糧にして・・・。


| | コメント (0)

おなかいっぱい!

昨夜は友だちと田無のイタリアンレストランに行ってきた。

どうしてもここで食事したい、と。

6時に待ち合わせをしてバスで田無へ。

歩いて7,8分。

住宅街の中の小さなレストラン。

久しぶりなので、豪華にいこう~!

とフルコースを注文。

前菜、枝豆の冷製スープ、パン、甘鯛のグリル、

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、デザート、コーヒー。

もちろん最初にビールで乾杯!

そのあとはゆっくりボトルワインを。


前回の青山のことがあったから、

量は少ないだろうと思っていたら大間違い!

さすが田無!

めちゃくちゃ量が多い^^;

これなら、魚と肉を注文して、ふたりで分けっこでよかった。

ふたりで「くるしい~~~~」

駅まで歩いてまたバスで帰宅。

歩くとすっかり酔いもさめていい感じ。



いつもは遅くまで飲んでるんだけど、

おなかいっぱいで別のお店で飲み直す気力もなく^^;

早めに帰宅。

もちろん家族には食事を作っておいた。

朝から煮込んだハヤシライス。

これを使って、今日のお昼ご飯はオムハヤシ!

おいしくできて満足、満足!

| | コメント (0)

豪華ディナー

古くからの友だちと、

青山のイタリアンレストランに行ってきました。

オフィスビルの最上階・・・というより屋上?

オフィスビルとは違う出入り口を使います。

1階のエレベーター前に案内の女性が待っていて、

予約の名前を言うと通してくれます。

9階にしては視界がひらけている屋上にはプールが!

あのビルは六本木ヒルズ!

あそこに見えるのは東京タワー!

東京ってすごいな(笑)

プールサイドの席に通してもらったんだけど、

残念ながら食事を始める寸前に雨が・・・

室内に移動させてもらって仕切り直し。

料理は1つ1つ説明してくれて、

真っ白なお皿が絵画のようになっていてとてもきれい。

もちろんおいしい!

フォアグラにトリュフも食べました。

トイレに立つと、ちゃんと席まで来て椅子の世話をしてくれる^^

高いレストランは違うわ~!

優雅な気分になれる^^


もっと素敵な洋服を着て行けばよかった、

っていうのが反省材料。

だって、こんなにちゃんとしたレストランだとは思ってなかったんだもん(><)

ちょっと地味すぎる服装で恥ずかしかったな。

ま、いいか。


たまにはこんな食事もいいものです。

ゆっくりゆっくりの3時間・・・

ごちそうさまでした。


 

| | コメント (0)

間違い電話

緊急連絡網・・・

大事な大事な連絡網ですよね。

この個人情報保護の時代、

年々連絡網がなくなる学校も多くなっていると聞きます。

緊急の場合、どうするんでしょうね^^;


閑話休題・・・

ある日、留守番電話にメッセージが入っていました。

「○○小学校×年△組の□□です。

 連絡網で、明日の授業が変更になったことがまわってきました。

 よろしくお願いします」

うーん・・・うちに小学生はいません。

ましてや○○小学校出身でもありません。

間違い電話だけど、教えてあげるすべはありません。

とても丁寧なお父さんからの電話でした。

お気の毒な電話先の方・・・。


そんなことも忘れかけていたある日。

「○○小学校×年△組の□□です。

 連絡網で、明日の授業が変更になったことがまわってきました」

あ~~~~!あのお父さんだ!

「あの・・・うちには小学生はおりません。

 実は数カ月前にも留守番電話にお宅様からのメッセージが入っていたんです。

 どの電話番号におかけですか?」

「え?そうなんですか?

 えっと・・・××の××××番です」

驚くことに、我が家の電話番号!!

市外局番もあってます。

きっと担任の先生が間違った番号をのせてしまったのでしょうね。

ものすごく恐縮しておられたお父様。

緊急連絡網は怖い(><)


みなさんも緊急連絡網が配布されたら、

自分の電話番号が合っているかどうか、

ちゃんと確かめてくださいね。



ということで3部作終了。

ご清聴・・・ご静聴ありがとうございました。

| | コメント (0)

緊急連絡網

昨日のお話の続きです。


わが地区の小学校=息子の母校には

【地区班】というものがあります。

小学校地区を20ほどに分けていて、

各班には担当の先生もついています。

地区ごとに班長がいて、親睦会をしたり、

子どもたちと一緒にイベントをしたりします。


緊急連絡網はクラス単位が普通ですが、

ここでは地区班で連絡網をつくっています。

これはとても便利なんです。

なぜなら・・・


小学校の6学年・・・

ひとりしか子どもがいない家はいいです。

でも、3人小学生がいる家庭は、

連絡網がクラスごとにまわってくると、3回連絡しなくてはいけません。

友だちがその状態でした^^;

不思議なことに、3つとも違う文言で電話がかかってくるそうです。

伝言ゲームのようですね(笑)。

なので、1家庭に1度の連絡というのはいいシステムだと思います。


もう1つの理由!

本当の災害時には、電話が通じなくなる可能性があります。

家が近所なら、訪ねていくことが容易だし、

不在ならば貼り紙をしておくこともできます。

ご近所が仲良くなることも大事ですものね。


ということで、この連絡網をまわす訓練もあるんです。

PTAの地区班担当副会長からの一報から、

とりあえず全員にまわったことが確認されるまで・・・

最初は2時間以上かかったそうです。

次の人がいなければ飛ばして次の人へ・・・なのに、

ちゃんとわかっていない人がつながらないから、と

そこで止めていたり、ということも多いそうです。

本当の緊急時に役に立ちませんよね。

だからこそ、練習も必要なんです。

職場にまで連絡してくるなんておかしい、

という意見も多かったそうですが、

子どもの安全を守るため、親が安心するためには、

多少の大変さはわかってもらわなくては・・・ね。

PTA役員さんは、もっと大変な思いをして、

この訓練の計画をたてるのですもの・・・。


連絡網・・・個人情報の観点から、

なかなか難しい問題になってきていますけどね。

連絡網について、面白いことがありました。

それはまた後日・・・。

| | コメント (0)

引き取り訓練

夏休みが終わりましたhappy01

夏休み中は朝9時から5時半までの勤務で、
へとへとでしたwobbly
やっと通常勤務に戻るので、ホッとしています。

やっぱり午前中が自由時間というのはいいですね。
今日も洗濯機を2回まわして、
余裕でこうしてパソコンをしていられます。


さて、9月1日は防災の日。
わが町の小学校では、
いざというときに備えて「引き取り訓練」があります。

授業中に災害が起きたとき、
保護者が子どもたちを学校に引き取りに来るという訓練です。

子どものクラスに行き、
「○山の保護者です。××子を引き取りに来ました」
と先生に言い、
先生は登録されている引き取り者か確認して引き渡します。

子どもと一緒に通学路を歩いて帰りながら、
地震がおきたらここは危ないね、とか、
この道は通らない方がいいね、とか、
確認しながら帰ってもらうのも狙いのひとつです。

当たり前のことだけど、これがなかなか難しい!
今は仕事をしているお母さんたちが多いですしね。

こうして年に一度でもしておくことは大切ですよね~。

暑い中、いつもは自転車で学校に来るお母さんたちも、
今日は歩いてくるのがきまりですsad

私も息子が小学生の間は、毎年行っていました。

そういえば、緊急連絡網の訓練っていうのもあります。
緊急事態の時の、電話連絡網がきちんと通じるかどうか・・・。

これもなかなか面白いです。
この話は、またいずれ・・・

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »